お肌が荒れて、何塗っても効果が出ない!さてどうする?!

お肌が荒れてしまった!

この時期になると〜空気が乾燥して、当然お肌も乾燥する訳です。

 

乾燥したお肌に残されている事と言ったら、肌荒れだったり老化促進だったりするのですが、ちゃんと保湿して一番効果を上げたい!

 

例えばシミを消したい!とか言う願望を叶えるためには有効成分の入った化粧水やクリームなんかを染み込ませたら、任務完了!となるわけです。

 

最近では特にシミウスジェルが人気になっています。

 

シミを消したいと悩んでいる人はシミウスジェルの口コミと効果、シミは消えますか?を読めば納得するでしょう。

 

だた、乾燥が促進〜或いは何かの原因で、化粧水やクリームの有効成分が有効では無くなる時がある訳です。

 

一体これは何が原因なんだ・・・と思って、色々やってみたりすると思うんですが、一番効果があるのは実はピーリングだったりします。

 

乾燥してお肌がゴワゴワしてくる背景には、お肌の表面にある角質層の、本来ならば剥がれて無くなって然るべきだった古い角質が積もっていると、それが化粧水などの浸透を邪魔して有効成分が届かなくなると言う悲劇が訪れるのです。

 

ピーリングで、要らない角質を除去して、スッキリすべすべお肌になる事で、ようやく有効成分がお肌に有効になるのです。

 

と言う事で、もしお手元にピーリング剤が無い場合は、ドラッグストア等々でお買い求めなさって下さい。

 

これが、真冬でも美肌で過ごす第一歩です。

 

鼻の穴が痒い?花粉症かな?と思っていたら実は違う事もある

今年の冬は例年にない寒さでしたが、その冬もあと少しで終わります。

 

すると次にやってくるのが花粉症で毎年花粉症に悩む人は多いのですが・・・。

 

よく、花粉症などのアレルギー反応がある時の鼻の穴は、何だかムズムズ痒くてついついかいてしまったり、鼻の穴の中まで掃除してしまったりする事が多いかも知れません。

 

しかし、花粉の頃を過ぎてもそんな感じで鼻がずっと痒い人は、もしかしたら鼻の穴の中に雑菌が繁殖してしまっている可能性があるのです。

 

ええっ?!鼻の穴の中に雑菌が繁殖?なんてするの?と思われるかも知れませんが、鼻の穴の中ほど快適空間は他には無いかも知れないのです。

 

体温で程よく暖かく、適度な湿り気、毛が生えているので根付くのにピッタリ!という感じで、雑菌が入ったらなかなか出て来ないかもしれない環境なのです。

 

なので、出来れば鼻の穴の入り口付近まではしっかりと、洗顔の際に石鹸で洗ってみたり、鼻うがいなど鼻の穴を貫通して水を通すような洗い方をしてみて欲しいのですが、なかなか鼻うがいは勇気がいる!という人が多いのでできないかも知れません。

 

そんな時は奥の手で、綿棒の先にアルコール系消毒液を付けて、鼻の穴の中を掃除して下さい。

 

この時、あまり鼻から息を吸わない様に気を付けてくださいね。

 

これでとりあえず、鼻毛の茂る地域にはびこる雑菌を除菌できると思いますが、どうしても気になる人は耳鼻咽喉科などを受診するようにしましょう。